エピソード・体験談

【体験談】マッチングアプリ歴5年の大先輩が語る!リアルな本音と実態

マッチングアプリ歴5年のあさ子さんに聞く!アプリ婚活録

 

きゅー
きゅー
今日は婚活の大先輩であるあさ子さんにアプリの体験談を聞くよ!
結衣
結衣
わーい!(拍手)
きゅー
きゅー
それでは早速、あさ子さんに登場してもらいましょう!
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
こんにちは!あさ子です!今日はよろしくお願いします!
結衣
結衣
こちらこそよろしくお願いしまーす!

 

 

マッチングアプリが普及してすぐは気軽に始められる恋活アプリを利用

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
まずはわたしのマッチングアプリ歴を詳しくご説明しますね!

 

高校時代から結婚願望が強かったわたしは恋愛ドラマや少女漫画をひたすら見て、いいなぁと思っていました。

高校を卒業した当時のわたしは「わたしの青春はこれから!」と意気込み、高校デビューならぬ高卒デビューを果たしました!

デビューしたわたしは、男の子と遊んだり、合コンに参加したりしたのですがそれでもやっぱり出会いはなく…

その頃、普及し話題になっていたマッチングアプリをインストールしました。

インストールすること自体には何の抵抗もなかったのですが、会員登録するのにFacebookのアカウントが必要だったり、身分証明書の写真を送らなければいけなかったりと正直面倒だなと感じていました。

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
Facebookに関しては友達の人数が10人以上いないと登録できないものもあって、全く利用していなかったわたしにとってはそれだけで登録を断念するアプリもありました。

 

でも、それも安心して利用するための最低限の本人確認なんですよね。

実はわたし、この最低限の本人確認があるアプリで既婚者男性に騙されたことがあるんです…。

 

結衣
結衣
えええ!そうなんですか!?
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
実はアプリの本人確認だけでは既婚者かどうかまではわからず、悪質な利用者も紛れ込むことができるんです…。

 

その方とは出会ってすぐに意気投合。

アプリでマッチングしてからすぐにLINEを交換しました。

LINE交換してからは電話で直接話をするようになり、ここでも意気投合。

話のツボやペースも合うし、やりとりをしていてとても楽しかったので、実際にお会いしてみたいと思うくらいでした。

ですが、ある日の晩。

いつものように電話で他愛ない話をしていたわたしに彼はこう言いました。

 

「俺、実は結婚していて子供もいるんだ。」

「(∵)ヘ?」

「子供もいる」

「えΣ(´゚ω゚` )!!」

「でも、あさ子のこと本気で好き!だから会いた…」

ブチッ!(通話終了)

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
「ふ…ふざけんなぁっ💢」って感じでした…
結衣
結衣
それはそうなりますよね!怒っていいやつです!

 

あまりに悪びれなく、普通の会話の流れのように信じられない事実をカミングアウトされ、プチパニック。

でも、なんとか「今すぐ電話切る。今すぐブロックする。」という理性が働いて実行に移すことができました。

いいなと思っていた人だけにしばらく放心状態でしたが、実際に会う前に既婚者であることがわかってよかったと心底思いました。

そしてもし、既婚者であることを隠されたまま実際に会い、交際まで発展しても気づかなかったら…と想像してかなりの恐怖を覚えました。

それぐらい既婚者が紛れ込んでいるというリスクを全く考えていなかったので衝撃的でした。

それからしばらくは怖くてマッチングアプリを開くことができず、しばらく放置状態になってしまいます。

 

 

社会人になって周りが結婚し始めてから婚活アプリにシフトチェンジ

 

恋活アプリで既婚者に騙されてからしばらく休んでいるうちに彼氏ができたりもしましたが、程なくして破局。

次はもっと慎重に利用しようとまた恋活アプリを再開しました。

社会人になり、少しして丁度第一次結婚ラッシュ突入。

同い年の友人、複数人から結婚報告を受けて「結婚っていいなぁ」と改めて実感していたので再開にはとても意欲的でした。

その頃、複数の恋活アプリをインストールし、気が付いたときに開いてチェックをするのが日課になっていたのですがしばらく利用してあることに気づいてからそれらのアプリを一切開かなくなります。

 

結衣
結衣
何に気づいたんですか?
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
それが…実は恋活アプリで結婚に繋がる出会いを求めている人と出会うの難しいって気づいたんです!
結衣
結衣
そ、そうなんですか!?

 

恋活アプリって手軽に利用できてしまうので学生さんも多く利用しています。

若ければ若いほど「結婚」を意識して利用している人は少なく、中には交際どころかワンナイト目的や遊び目的の人もいて、マッチングしたはいいもののやりとりをしてから不快な気持ちになることも。

でも、同時にそういった遊び目的の人はともかく、「結婚」とまではいかないけど「交際(恋愛)」に繋がる出会いを求める人たちがいることに関してこちらが一方的に非難することは間違っているとも思ったんです。

マッチングアプリには恋活目的のものと婚活目的のものがあるのは知っていたので恋活アプリの利用者が全員、「結婚したい」と思っているはずなんてないのです。

だから、わたしは恋活アプリから婚活アプリにシフトチェンジしました。

わたしの目的は「交際」よりももっと上の「結婚」を意識した出会いだと改めて再認識したのです。

 

 

婚活アプリで活動再開するも現実とのギャップに幻滅する羽目に…

 

恋活アプリから婚活アプリにシフトチェンジをし、アプリ内のやりとりでも自然と「結婚」の話題が出ることがちらほら…

そんな中、実際にやりとりをしてマッチングした二人の男性をご紹介します。

 

一人目はHさん

歳は同い年でやりとりをしている段階では人懐っこい印象を受け、会話も弾んだため、実際にお会いすることになりました。

彼は車で迎えに来てくれるくらいスマートな男性だったのですが、お会いしてすぐに内心、驚愕しました。

アプリで見ていた写真と実物が全然違っていたのです。

確かにアプリではSNOWのアプリを使った写真が登録されており、目も大きく、肌もきれいな印象を受けました。

しかし、実際に会うと同じ人なのかと疑うくらいギャップがあり、正直驚いてしまいました。

でも、そのときわたしは思ったのです。

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
「でもわたしもSNOW使うときあるんだよね…。『詐欺だ詐欺だ』ってテレビや雑誌でもよく耳にしてたけど本当にその通りだ。そう思われて当然なんだ。」…と。
結衣
結衣
わ、わたしもマッチングアプリのプロフィール写真、SNOWの5割増しくらい可愛く盛れた写メ使ってます(汗)

SNOWは確かに盛れるし、友人と遊んでいるときに記念で撮る分には楽しいです。

でも、女性も男性もこういった真剣な出会いの場で写メ加工アプリを乱用してはいけないなと思いました。

その後気を取り直して、デートを続けましたが初対面にして急に抱き着かれ…

拒否してもしつこく「キスしていい?」と聞かれたあたりからわたしの中で完全にNG判定が出ました。

なんとか何事もなく帰宅することができ、すぐにお断りのご連絡をして、その方とは終わりました。

 

きゅー
きゅー
だめだと思ったら出来るだけ早くお断りを入れることは大事よね

 

そして、二人目のKさんとはとは住んでいる県が違いましたが、マッチング後、LINEや電話をしているうちに仲良くなりました。

電話はほぼ毎日していたくらいで、デートの約束までして、順調そうに見えました。

が、少しずつ彼の価値観や結婚観が見えてきて、わたしの気持ちは盛り上がるどころか下降気味になってしまったのです。

というのも彼は真剣に結婚を考えた出会いを求めていたので、交際前のわたしにも自分の理想をよく話してくれました。

彼は料理が好きな奥さんを望んでいて、わたしに結婚したらご飯を作ってくれるか、弁当を作ってくれるかを聞いてきました。

ここまでは特に何も引っかからなくて「人並みには作れるよ」と答えていたのですが、話をしているうちに彼に好き嫌いが多いことが判明

野菜はほとんど食べれず、魚介類もだめ。

食べれるのは米と肉くらいだというのです。

 

「もし、食べれない食材が入った料理が出てきたらどうするの?」

「隙を見て、一緒にいる人のお皿にうつすかな(笑)」

「(゚∇゚ ;)エッ!?」

「よくしてるよー!家族とか友達には(笑)」

「そ…そうなんだ」

「ピーマンとか本当に無理w」

「…に、苦いもんね?」

「ピーマンなんて全然栄養価もないのに食べる必要ある?」

「いや…ピーマン栄養あるよ…」

「いや全くないよ!ピーマンなんて食べなくても生きていけるし(`∀´)」

 

多少の好き嫌いがある程度なら許容範囲です。

でも、正直「こんなに偏食なのに料理(弁当)を作ってほしいと言われても何を作れば…」と思ってしまいました。

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
自分の嫌いな食材に対して批判的に言うところも引っかかって、子供ができたときの食育が大変だなぁと想像してしまったんです。
結衣
結衣
そうですよね!旦那さんというより大きなお子さんみたいですね(汗)

 

そのあとも、職業柄早起きしないといけない彼に「モーニングコールして」と言われ、毎朝5時に起きて電話。

この人と結婚したら、お弁当と朝ごはんも作ってあげなきゃいけないから毎朝4時起き確定だ…それでもって彼は共働き希望だから昼間働いて急いで帰ってきてまた、夕飯の支度して…。でも、偏食の彼でも食べれるものを考えて作らなきゃいけないし…………

………無理!そんな生活無理(´゚ω゚`)!!

結局そのあとすぐにお断りをし、デートは実現せずにお別れしました。

 

 

マッチングアプリを利用して学んだこと

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
マッチングアプリを5年間利用して怖い思いや嫌な思いもたくさんしましたが、学んだこともたくさんあります。

 

マッチングアプリで学んだこと

・マッチングアプリには恋活アプリと婚活アプリの2種類がある
・アプリには既婚者や遊び目的の人が紛れ込んでいるリスクがある
・マッチングしても写真や価値観のギャップで上手くいかないことがある

 

きゅー
きゅー
あさ子さんから教えてもらった上記ポイントをもとにkoiランチームが下記のようにまとめました!

 

まず、マッチングアプリには恋活アプリと婚活アプリの2種類があります。

結婚願望はないけど彼氏が欲しいという方には恋活アプリを、結婚を前提とした出会いを求めている方には婚活アプリをおすすめします。

自分の目的が「恋愛」なのか「結婚」なのかをはっきりさせないと温度差のある男性と出会ってしまい、理想の人と出会うまでに無駄に時間がかかってしまう恐れがあります。

 

<マッチングアプリポジショニングマップ>

 

上記は人気アプリ10個の簡単なポジショニングマップになっていますのでぜひご参考にしていただければと思います。

闇雲に登録するよりも事前にアプリのターゲット層を調べてから利用するとよいでしょう。

 

多くのマッチングアプリはアプリストアの説明欄に「恋活・婚活」とあり、明確にはどちらに当てはまるのかわからない状態となっております。また、上記で婚活アプリにポジショニングされているアプリの利用者の中にも結婚の意思がない方はおられるのが正直なところです。特性上、絶対的に統一されたアプリはないとの認識でご利用いただければと思います。

 

ほとんどのアプリでは登録の際に身分証明書を写真で送信し、本人確認を行います。

しかし、この本人確認だけでは独身者か既婚者かは判断ができません。

したがって既婚者も紛れ込むことができるため、遊び目的の人に遭遇するリスクも常に考えながら慎重に利用する必要があります。

またマッチングをし、意気投合してもそのあとのLINEや電話のやりとりや直接対面した時に思っていたのと違うということはよくあります。

プロフィール欄だけではその人の価値観や人柄まですべて把握することは難しいため、実際に話をしてみてギャップを感じることもあるでしょう。

多くの出会いがある分、いろいろな人がいますのでマッチングしたのになかなか交際に繋がらないことがあっても落ち込まない、強い精神力と根気強さが必要です。

 

 

原因はその非効率さ!5年利用していても成婚は達成できず

 

結衣
結衣
ここまで貴重な体験談聞かせてくださりありがとうございます!…あの、あさ子さんは結局、マッチングアプリで婚活成功されたんでしょうか?(ドキドキ)
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
成功してま………
結衣
結衣
…ま?
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
せん!実は、マッチングアプリを5年間続けているのにもかかわらず、結婚どころか交際まで発展した人も0人なんです(笑)
結衣
結衣
ぜ…ゼロ!?ほんとにほんとなんですか!?

 

本当です(笑)

わたしはこんなに長い間マッチングアプリを利用しているのにそれがきっかけでお付き合いした人は0人

最近は原因もなんとなくわかってきて…

 

結衣
結衣
原因は?

 

恐らくマッチングアプリで出会うのは婚活法としては非常に非効率なんですよね(汗)

もちろん、わたしにも何らかの原因があると思うのですが、あまりにも遊び目的の人や結婚に真剣じゃない人が多い。

マッチングして、デートをしても悪い意味でのギャップに幻滅してしまい、交際に至らない。

そんなことを繰り返していたら次第に婚活疲れを起こしてアプリはホーム画面に残したまま、しばらく放置なんてことも多々あります。

思い出したかのように開いてチェックはしたりするんですが、気が向かないときは開かないようにしてます(笑)

だからアプリ歴5年と言っても1年中365日利用しているわけではないんですよね。

 

結衣
結衣
そうなんですね。確かにハプニング続きじゃ婚活疲れを起こしてしまうかもです。
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
今でも消さずにお守りみたいな感じでアプリは残してますよ(笑)

 

わたしの場合は5年経ってもアプリで結婚に繋がる出会いはありませんでしたが、実際に出会って結婚しておられる方もいます。

縁と言ってしまえばそこまでですが、5年経ってその分年齢も重ねていますのでそろそろ別の婚活法を試すべきかなぁと思っています。

周りも結婚してきていますし、家族、親戚からのプレッシャーも年々強くなっていますので…(-_-;)

 

結衣
結衣
親からのプレッシャー!わたしもです(泣)
きゅー
きゅー
そんな二人におすすめしたい!早く確実に結婚したいなら結婚相談所なんてどうですか?
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
結婚相談所ですか!?

 

 

真剣に!早く!確実に結婚したいなら結婚相談所がおすすめ

 

あさ子さんの体験談にもあったようにマッチングアプリの婚活は根気強さが必要となってきます。

端末とネット環境さえあればだれでも気軽に始められるため、一見出会いが多いように思われがちです。

でも、その分既婚者や遊び目的の人も登録ができたり、分母が大きい分ライバルが多かったりと手軽さとは裏腹に成婚までたどり着くのが難しい婚活法でもあります。

マッチングアプリを試したけどいい人と巡り合えなかった…、気が付けばアプリを利用して数年経っていたという方にはぜひ、結婚相談所への入会をおすすめします。

 

結婚相談所のおすすめポイント

・独身証明書の提出義務で質の高い会員と出会える
・確かなプロフィールで理想に近いお相手探しができる
・コンサルタントのサポートで第三者の新しい視点で婚活ができる

 

ほとんどの結婚相談所では独身証明書の提出が義務付けられているため、真剣に結婚を考えている質の高い会員の方のみが入会を許されています。

また、プロフィールに関しても虚偽のない確かな情報で登録されているため、安心して自分の希望条件に近い人を探すことができます。

そしてなんといっても結婚相談所ならではのコンサルタントの手厚いサポートが受けられるため、効率よく婚活を進めることができます。

コンサルタントは日々のサポートから定期的な面談などで親身になって相談に乗り、アドバイスをしてくれますので今までの婚活が上手くいかなかった人でも第三者の視点から新しい婚活法を試すことができます。

自分なりに婚活を続けたけど思ったような結果が得られなかった…

婚活を続けるうちに婚活疲れを起こして焦りはあるのにやる気が出ない…

そんな方には特に結婚相談所で自分の婚活を親身になって応援してくれるコンサルタントと出会っていただきたいです!

自分の味方になってくれる存在はとても心強いですし、なによりそのサポートでストレスフリーかつ効率的に婚活をすることができます。

下記記事でも相談所婚活について詳しく書いているので興味が湧かれたからはぜひご参考までにお読みいただければと思います!

 

結婚相談所は最も安全に利用できる婚活サービス!その理由と安心して活動できる相談所の選び方 結婚相談所は他の婚活サービスよりも安全面で優れていると断言できる3つの理由 結婚相...

 

 

努力がなかなか実にならない…そんなときはゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングへ

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
結婚相談所の記事読ませていただきましたが、すごく興味が湧きました!ちなみに…結婚相談所でおすすめなところってありますか?
きゅー
きゅー
あさ子さん、ゼクシィってご存じですか?
あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
もちろん知ってますよ!わたしの憧れです!
きゅー
きゅー
そのゼクシィが運営する結婚相談所があるんです!その名もゼクシィ縁結びエージェント!

 

ゼクシィが運営するゼクシィ縁結びエージェントはオリコン顧客満足度ランキング結婚相談所部門2年連続1位を取っており、確かな実績を残している結婚相談所になります。

業界水準の1/3という破格の金額で圧倒的な安さを誇っており、今まで結婚相談所に手が伸ばしにくかった20代の若い利用者も年々増加しています。

ゼクシィ縁結びエージェントでは無料カウンセリングの予約を随時受付中。

koiランの卯月も無料カウンセリングで実際にマッチングコーディネーターさんにお会いしています。

 

【体験レポ】ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングに行ってみた話 ゼクシィが運営する結婚相談所「ゼクシィ縁結びエージェント」とは 今回は大手結婚...

 

無理な勧誘などは一切なく、楽しく婚活について話ができる有意義なカウンセリングとのことだったのでご興味がある方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

 

あさ子(婚活中)
あさ子(婚活中)
憧れのゼクシィ!ますます興味が湧きました!前向きに検討させていただきます!
ひの
ひの
それはよかったです!あさ子さん今日は貴重な体験談をお聞かせくださり、ありがとうございました!
きゅー
きゅー
ありがとうございました!
結衣
結衣
ありがとうございました!