婚活悩み

家事が嫌いでも結婚できる!苦手な家事は分担してストレスのない結婚生活を!

結衣
結衣
きゅーちゃん、わたし…片付けが苦手なの
きゅー
きゅー
急に何の暴露!?
結衣
結衣
お母さんに部屋みられて「こんなに散らかしてたらお嫁に行けないわよ!」って怒られた(泣)
きゅー
きゅー
あー…そうゆうことね(笑)うーん…誰にでも得意不得意があるから一概に結婚できないとはいえないよ!むしろ最近では夫婦で協力して家事分担をしている家庭も多くあるんだから!
結衣
結衣
そうなの!?掃除が苦手なわたしでも結婚できるってこと!?
きゅー
きゅー
うんうん。まずは家事に協力的な男性と出会うとこからはじめよう!

家事が苦手でも結婚できる!まずはお互いの得意不得意を認め合える人と出会おう!

 

ほとんどの場合、結婚したら夫婦で一緒に暮らし、共同生活をしていきます。

実家で母親がしていてくれていた、あるいは一人暮らしでマイペースにやっていた料理、洗濯、掃除などの家事を今度は一緒に生活していく家族のために行わなければいけなくなります。

しかし、誰にでも得意、不得意はあります。

家事全般が得意な方もいれば不得意な方もいますし、特定の家事だけが苦手といった方もおられます。

昔の価値観の名残で家事ができない人は結婚に不向きと考える人も未だにいますが、今の時代、家事が苦手でも結婚はできるので安心してください。

実際に当サイト調べで200人の既婚者を対象にアンケートをしたところ全体の約7割以上が夫婦で何らかの役割分担をして家事をしているという結果が出ました。

 

<夫婦で役割分担をしている家庭の割合>

 

この結果から女性だけが家事をするのではなく、旦那さんも協力して家事を行っているご家庭が多くあることがわかります。

家事が苦手でも結婚はできます。

自分が苦手であるならそれが得意な人、協力してくれる人と出会えばいいのです。

そのためにはまず、自分は家事が苦手なことを認め、隠さずさらけ出すことから始めましょう

 

 

家事が苦手であることを隠さない!見栄を張るのは時間の無駄なので今すぐやめること

 

周りの印象を気にして(好きな人の前だと特に)、つい家事が苦手であることを隠してしまいがち…なんてことはないでしょうか?

「恥ずかしい」という気持ちはわかりますが、付き合いが長くなるとバレてしまうものです。

バレた時に幻滅される可能性も無きにしも非ずなので、はじめから苦手であることは伝えておくとよいでしょう。

知り合い程度の関係なら会話の話題に上がった時にそれとなく口にすればいいですが、結婚を考えている人であるならこちらからきちんと苦手なことは伝えましょう。

相手も家事が苦手なことを前提で付き合うことができますので、お互い結婚後のビジョンも立てやすいですし、ギャップによる幻滅も防げます。

 

 

家事が苦手なことを受け入れ、認めてくれる人を結婚相手の条件に加えよう

 

次に家事が苦手な自分を受け入れ、認めてくれる人を意識的に探すようにしましょう。

自分から家事が苦手だと伝えると「料理は苦じゃないから僕がしてあげるよ」と優しく返してくれる人もいれば、「掃除は俺も苦手だから大丈夫!」と笑って返してくれる人もいます。

前者は料理が得意、あるいは好きで自分が引き受けると言ってくれていますし、後者は自分もきっちり掃除ができるわけではないと励ましてくれており、クオリティーの高いものは求めてこないスタンスなのでお互いが協力すれば円満な関係が築けます。

結婚したら絶対に家事はしたくないという方であれば、やはり家事が得意な人と結婚するのがおすすめです。

家事は苦手だけど、苦手なりにやっていきたいと思っている方であれば、相手が家事に協力的で自分のことも認めてくれる人であればプレッシャーを感じることなく結婚生活を送れるでしょう。

共通しているのは家事が苦手である自分を受け入れ、認めてくれる相手ということです。

家庭的な女性が好きな男性の中にはその理想を押し付けてくる方もおられます。そんなときに好きという気持ちだけで無理して苦手な家事をし、ボロボロになってしまっては、いつか心に限界がきます。

家庭的な女性がタイプだという男性の場合は注意して、相手の求めているものに自分が応えられるかを見極めるようにしましょう。

 

 

結婚前に「同棲」をすれば一緒に暮らしていけるかを事前に確認することができる

 

結婚前に時間があれば同棲の期間を設けることもおすすめです。

一緒に生活をすれば、付き合っているときにはわからなかった生活の癖や価値観がわかります。

同棲中も家事は発生しますので相手がどれくらい協力してくれるかがわかりますし、自分の家事に対してどれだけ口を出してくるかもわかります。

お互いのライフスタイルを受け入れることができなければ長い人生を寄り添って歩くことは厳しいため、嫌でもオフな部分が垣間見れる同棲は結婚前の判断材料として最適でしょう。

結婚をしてから生活のリズムが合わない、価値観が合わないと痛感しても、入籍をして家族同士の付き合いが始まっていれば安易に関係を解消することはできなくなります。

できれば、入籍前の同棲でお互いのオフな部分を見て、それを踏まえたうえで一緒に生きていきたいと思えるかの最終確認をしておくとよいでしょう。

 

 

円満な結婚生活の鍵は家事分担。二人でしっかり話をして気持ちよくスタートを切ろう!

 

結衣
結衣
これからは見栄を張らずに掃除が苦手なこと隠さずに話せばいいのね!
きゅー
きゅー
うんうん!隠したり、見栄を張って「できる」ってを嘘つくのは後々自分を苦しめるだけだからしちゃだめよ
結衣
結衣
苦手なことでも旦那さんと一緒ならやる気出るかも
きゅー
きゅー
単純!でも、実際に家事分担で円満な関係を築いている夫婦はたくさんいるからやる気が出るっていうのはあながち間違いじゃないかもね

 

 

家事分担のリアルな実態!夫婦で役割を決め、支えあうことで絆もより深まる

 

家事が苦手であっても家事分担をすれば円満な結婚生活を送ることが可能です。

実際に200名の方にアンケートをし、家事分担をしているご家庭のリアルな実態を調査してきました。

アンケートでは主婦の方のコメントもいただいてきましたのでぜひご参考ください!

 

<家事分担を決めた経緯とタイミング>

 

意外に話し合いを設けず、自然な流れで分担が決まったという方が70%以上を占めています。

ただ、家事に不安がある場合は、結婚前に話し合いをしておくと余計なプレッシャーを感じずに結婚生活をスタートすることができるので事前に分担をしておくことをおすすめします。

 

<家事分担を取り入れた理由>

 

「お互いの負担を減らすため」という理由が最も多い結果になりました。

夫婦は支えあって生きていかなければいけませんので、家事も協力して行えるというのはとても素敵ですよね。

 

<家事別:担当している人>

 

まだまだ女性の割合が多いですが、男性も仕事をしながら手伝ってくれるという意見が多くありました。

仕事の関係で平日、休日で分担しているご家庭も多く、お互いのことを配慮して協力し合っておられるとのことでした。

家事別で旦那さんの仕事ぶりに対するコメントをいただいていますので、抜粋して紹介させていただきます。

 

<家事をしてくれる旦那さんに対するコメント>

料理…疲れているときにさらっと料理をしてくれるところはありがたいと思います。

食器洗い…料理を作ることは好きですが片付けが嫌いなので食器洗いをしてもらえるのは大変助かります。

掃除…キッチン周りの掃除まで徹底してやってくれ、ゴミも多くなる前にかえてくれます。

洗濯…休日の洗濯(特におしゃれ着洗い)を夫にお願いしてますが、私よりも洋服に詳しく細かい作業が得意なので、仕上がりが綺麗で助かっています。

買い出し…買い物に行ってくれるので重たいものを持って帰る必要がなくなって楽になりました。

ゴミ出し…ゴミ出しを出勤前にしてくれるので、朝ゆっくりさせてもらえることに満足しています。

 

あたたかいコメントが多く寄せられ、家事分担をすることで夫婦仲も円満になるという声が非常に多くあげられました。

さらに、調査を通して苦手な家事をカバーしてもらうだけではないメリットが家事分担には多くあることがわかりましたので次でご紹介いたします。

 

家事分担にはメリットもたくさん!良好な関係を築くために効果的な秘訣でもある!

 

続いて、家事分担をしているご家庭の主婦の方に聞いた旦那さんに対して満足している点と不満に思っている点を聞いてきました。

 

家事分担で満足している点

・力のいる仕事(庭掃除、家の外構周囲の掃除、風呂掃除など)は進んで夫がやってくれるので助かっています。

・分担したものに関しては不満も言わず、責任を持って毎日こなしてくれる点です。忙しくて時間が取れないときは、お願いすると、自分の分担以外の家事も快く引き受けてくれます。

・私は今専業主婦なので家事は必然的に私がやり、夫の仕事が休みの日は積極的に掃除洗濯をしてくれるので、精神的にも負担が少なく、夫に感謝ができる為、喧嘩をすることがありません。

・自分が苦手なことを理解してくれて、押し付けないところです。

・いやな顔せず、時間のある時や私の体調や忙しさを察知して、俺がするから良いよと言って何でもやってくれる点です。

 

力仕事を進んでしてくれる点や、専業主婦の奥様を気遣って休みの日に手伝ってくださる点はとても頼もしいですね。

また、家事分担を取り入れることでお互いに感謝も生まれますし、忙しさを理解することができるので相手をより思いやることができます。

 

家事分担で不満に思っている点

・家事をしてくれるのは助かりますが、洗い物の洗い残しがあったり、洗濯物が雑に干してあったりと、結局やり直さないといけないことがあり、二度手間になることです。

・完璧主義で熱心にやりすぎてしまうところです。

・買い物が好きなので、よくスーパーで特売品を買ってきます。選択方法が各自異なるので、少し揉めます。

・食器洗いだけは任せられません。すごくガチャガチャと扱うので陶器が欠けてしまうのです。もう少し丁寧に扱ってくれてらなあと思います。

・片付けは、「やって!」では伝わりません。「このお皿をここに並べて片付けて」と言わないと最後まで片付けを完了できない点が不満です。

 

ここまでいいところだらけだった家事分担ですが上記のような不満もあるようです。

これは人それぞれ育ってきた環境や自分の中の常識が違っているために起こることなので仕方がないといえば仕方がありません。

このような場合は相手を傷つけないような優しい言い方でやり方を教えてあげるといいでしょう。相手への感謝の気持ちも忘れず、自分がどうやって言われたら素直に聞き入れられるかを意識して話をしてみましょう。

結婚は共同生活です。

違う人間同士が一緒に暮らしていくため、時にはぶつかることもあるでしょう。

しかし、事前にルールや担当家事を決めておけばお互いの役割に責任が持てますし、自分のために家事をしてくれる相手に感謝の気持ちを持つことができます。

最後に家事分担を取り入れるメリットについて聞いてきましたので下記にまとめております。

 

家事分担を取り入れるメリット

責任感が芽生え、夫婦で対等な関係を築ける
・得意不得意を理解し、お互いに尊重しあえる
・家族と関わる機会が増え、コミュニケーションがとれる
・一人の時間、家族との時間が増える
精神的な余裕ができ、家庭内のストレスが減る

 

家事分担には一石二鳥どころではない多くのメリットがあり、取り入れることで円満な家庭を築くことが可能です。

家事ができなくても大丈夫。

お互いが理解しあい、支えあうことができれば、家事が苦手でも幸せな結婚生活を叶えることができます!

これからの出会いではぜひ、「家事に対する考えが合う人」を意識して、探していきましょう!

 

結婚相談所がいちばん近道!家事が得意な人と出会い、結婚の夢を叶えよう

 

結衣
結衣
なんだか家事分担の幸せエピソード聞いてたらこっちまでほんわかしてきたー。羨ましい!わたしも結婚したい!
きゅー
きゅー
リアルな声を聞いてどんな人と結婚したいかのビジョンがしっかり定められたよね。すぐに結婚がしたいなら結婚相談所に入会して相手を探してみたら?
結衣
結衣
結婚相談所…?
きゅー
きゅー
今は良心的な価格の結婚相談所もあるから若い人でも利用しやすくなっているんだよ!効率的に結婚相手を探すなら相談所婚活がとってもおすすめ!

 

 

大前提に結婚という目的があるため、スムーズにステップが踏める

 

結婚願望があるけどまだ相手がいない…という方には結婚相談所をおすすめします!

お互いが「結婚」を目的とした出会いを探しているため、結婚に対する意思の相違がありませんし、上手くいけばトントン拍子でゴールインできます。

結婚相談所って高いんじゃないの?…と思われた方!

最近では若者でも手が届きやすい驚きの安さが売りの結婚相談所が注目されているんです!

 

<大手5社費用比較>

※参考:各社公式HP
※各社最も安いプランで比較しています。

 

あの大手結婚情報雑誌ゼクシィが運営する結婚相談所【ゼクシィ縁結びエージェント】なら入会金30,000円、月額9,000円から利用でき、20代、30代も多く在籍しています!

この破格の金額はなんと業界水準の3分の1となっており、他社と比べて圧倒的に安いといえます!

また、価格以上にサービスが充実しているのもゼクシィ縁結びエージェントの特徴です。

その証拠にオリコン顧客満足度ランキング結婚相談所部門で2年連続第1位に輝くという偉業を達成し、確かな評価を受けています!

気になった方は下記ページでさらに詳しく紹介しているため、ぜひご覧ください。

 

【徹底比較】結婚相談所に入会するなら“ゼクシィ縁結びエージェント”が断然おすすめ!!\2年連続の快挙!2019年オリコン顧客満足度ランキング第1位の結婚相談所/ 結婚したいと思ったとき、それを叶えるためにあなたは何をし...

 

 

家事が苦手であることを踏まえて、コンサルタントのサポートを受けることができる

 

結婚相談所では他の婚活サービスと違い、コンサルタントのサポートを受けることができます。

ほとんどの結婚相談所では入会前後にコンサルタントとの面談があり、その際に結婚相手の条件をヒアリングされます。

このとき、ご自身が家事が苦手であることを伝え、さらに家事に協力的である人と出会いたいということをコンサルタントに伝えておくといいでしょう。

婚活アプリやパーティーではすべて自分でお相手を探していかなければいけませんが、相談所ではコンサルタントの紹介を受け、出会うこともできます。(検索機能を使って自分で出会うことももちろん可能です。)

自分の希望条件を知っている第三者が自分とは別の視点でお相手を探してくれるので今までにない新しい出会いが可能です。

また、活動中に悩みや不安が出た際もコンサルタントに相談し、意見を求めることができます。

婚活のプロが親身になってサポートしてくれるため、自分一人で闇雲に婚活をするよりも何倍も効率よく、ストレスフリーに活動ができます。

スピーディーにメリハリのある婚活がしたいなら、結婚相談所へ入会を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ダラダラ長引くのは嫌!確実に結婚を叶えるメリハリを意識した婚活法確実に結婚を叶えるなら結婚相談所でメリハリのある婚活を! さまざまな婚活サービスの中で最も成婚率が高いのは...

 

 

まずは気軽に無料カウンセリング!プロに相談することが可能性を広げる第一歩

 

先ほど紹介したゼクシィ縁結びエージェントでは、無料カウンセリングの予約を随時受付しています。

無料で婚活のプロにカウンセリングをしてもらうことができますが、無理な勧誘などは一切ありませんので、興味がある方であればどなたでもお気軽に参加することができます!

今回の記事で家事が苦手でも結婚はできるとお伝えしましたが、カウンセリングで再度プロの方に直接相談し、アドバイスを受けてみるのも一つの手です!

最近では多くの女性が自ら行動し、幸せな結婚を掴んでいます。

少しでも気になったら勇気を出して、新しい世界へ飛び込んでいきましょう!

その勇気があなたの穏やかで幸せな結婚生活へつながっていくはずです!

 

【体験レポ】ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングに行ってみた話 ゼクシィが運営する結婚相談所「ゼクシィ縁結びエージェント」とは 今回は大手結婚...

 

このエントリーをはてなブックマークに追加