婚活悩み

結婚後の共同生活が不安…。別居婚・週末婚で始まる新しい夫婦の形

結衣
結衣
結婚とは…
きゅー
きゅー
どうしたの急に?
結衣
結衣
この前、女子会したときに仲良かった先輩がまさか1年前から結婚してたことが判明してね…全然、そんな感じじゃなかったからびっくりして…
きゅー
きゅー
そんな感じじゃないっていうのは…?
結衣
結衣
仕事終わりにおうちにお邪魔して手料理いただくこともあったから、まさか旦那さんがいるなんて思わなかったの!なんと、その先輩、別居婚で旦那さんとは別々に暮らしてるらしいのよ!一人暮らしだからずっと独身だと思ってて…もうすっごくびっくりした!
きゅー
きゅー
あら!結衣ちゃんの周りでも別居婚をしている夫婦がいるのね!
結衣
結衣
テレビや雑誌で見たり、聞いたりはしてたけど、本当にあるんだね!
きゅー
きゅー
そうよ。いろんなことが多様化してる時代だから結婚の形もいろいろあって当然なのよ。今日は別居婚、週末婚をテーマに話をしていきましょうか!

 

 

結婚しても一人の時間が欲しい!共同生活が不安な方におすすめな新しい夫婦の形

 

結婚=共同生活。

結婚をすれば家族として、同じ家に住み、生活を共にするものだと思っていませんか?

もちろん、その考えは現代の日本で当たり前の常識のように存在している認識ではあるのですが、最近では”結婚しても一緒に住まない”新しい夫婦の形が生まれていることをご存じでしょうか?

さまざまな商品、サービス、生き方が多様化しているなか、結婚や夫婦生活についてもそれぞれのライフスタイルに合った選択ができる世の中です。

結婚はしたい…

でも、ひとりの時間も欲しい…

共同生活をしていけるか不安…

そんな方でも結婚はできます!自分の理想の結婚を叶えてくれる、受け入れてくれる人と出会えばいいのです。

この記事は最近話題の別居婚、週末婚の実態とメリット、デメリットを紹介しています。

実際に別居婚、週末婚を叶えられた先輩花嫁さんの体験談もご紹介いたしますので、ぜひご参考にしていただければと思います!

 

 

【別居婚】お互いのライフスタイルを守りながら無理なく結婚生活を送る夫婦の形

 

別居婚とは…夫婦が同居しないまま結婚生活を送っている(入籍してる)状態のことをいいます。

企業の転勤命令によって遠く離れた場所で別々に暮らす単身赴任と似ていますが、別居婚はいつでも会える距離にいながらあえて別々に暮らしている状態のことをいいます。

芸能人で有名なのがロック歌手の内田裕也さんと女優の樹木希林さん。

40年以上にわたる別居婚生活ではさまざまな問題にも直面されましたが、それでも離婚せず、お互いを尊重しあって独特な夫婦関係で生涯を全うされました。

また、最近では歌手のmisonoさんとドラマーのNosukeさんも別居婚で夫婦関係を続けていたりと芸能人夫婦も取り入れている話題の結婚スタイルです。

別居婚は、毎日のように会うわけではないため、仕事が忙しい夫婦や自分の時間がしっかり欲しい夫婦にとっては程よい距離感で結婚生活が送れます。

同じ家に住んでいれば一緒に食事をとったり、一緒に寝たりと夫婦で生活を共にする必要があり、家事などの分担も必要となっていきます。

しかし、別居婚は一緒に暮らしていくためのルールがそもそもなく、自分のペースで食事や睡眠をとれるため、家族を気にすることなく仕事や趣味に没頭できます。

別居婚、週末婚はお互いのライフスタイルを守りながら無理なく結婚生活を送ることができるため、共同生活が苦手な人にはとてもおすすめできる結婚スタイルとなっています。

 

 

【週末婚】週末だけの同居生活で恋人のように通って愛を育む夫婦の形

 

平日は別々で暮らし、週末のみ同居する形の別居婚を週末婚といいます。

元々は再婚をした際に、新しい親と環境に子供を慣れさせるために取り入れられていた結婚スタイルですが最近では共働き夫婦がそれぞれの仕事を応援し、ライフスタイルを尊重するために週末婚を選んでいるケースが増えてきています。

ただの別居婚とは違い、週末は一緒の時間を過ごすという明確なルールがあり、平日は多忙な生活を送りながらも週末だけは一緒に食事をとったり、寝たりするためいつまでも恋人同士のような新鮮さが続きます。

仕事で辛いことがあっても週末になれば大好きな家族と会えることができ、それを楽しみに頑張ることができます。

普段から一緒に暮らしていれば家事をしてもらえるのが当たり前、一緒に過ごすのが当たり前になりがちですが、“週末だけ同居”というルールのある結婚生活は、お互いの生活にメリハリを与え、尊重しあいながら夫婦関係を続けることができるため、注目を集めています。

 

 

実際に別居婚・週末婚を叶えた人に聞いた!新しい夫婦の形で幸せを掴んだ体験談

 

結衣
結衣
別居婚、週末婚かー。 考えたこともなかったけど、結婚してもマイペースに生活していけるのはおいしいかも
きゅー
きゅー
結衣ちゃんはずっと干物女でいられるもんね(笑)
結衣
結衣
そうそう…って誰が干物女じゃい!!!
きゅー
きゅー
ふふ。冗談はさておき、今は別居婚、週末婚も注目を浴びていて年々取り入れる新婚さんも増えてきているのよ?
結衣
結衣
やっぱりそうなんだ!じゃあ、先輩も最先端の新婚さんなんだね!
きゅー
きゅー
そうね(笑)結衣ちゃんの先輩さん以外にもすでに取り入れて生活している先輩花嫁さんがいるから話を聞いてきたよ!参考にしてみてね

「メリットは結婚してからも今までと同じ交友関係を続けることができること」36歳女性の体験談

 

現在の年齢 36歳
結婚時の年齢 34歳
旦那様との出会い 会社の取引先のパーティー
出会ってから交際まで 3年
交際から結婚まで 3か月

 

35歳を目前にして親からの結婚のプレッシャーがひどくなったというAさん。

元々会社の取引先としてメールのやり取りをしていた旦那様ととあるパーティーで対面して、意気投合したのが交際のきっかけとのこと。

早速、Aさんの貴重な体験談をインタビュー形式でご紹介しようと思います!

 

きゅー
きゅー
なぜ、別居婚、週末婚という形を選ばれたんでしょうか?その理由をお聞かせください。
Aさん
Aさん
彼はとても仕事を大切にする人で、平日は仕事に集中したいという彼の希望が強かったのと私自身も長く一人暮らしをしていたので自分のペースを乱されることに抵抗があり、お互いにメリットがあると思い、「週末婚」を決めました。

 

結婚しても仕事を中心に生活を送りたいと考えている人も多くいる現代…

たしかに仕事と結婚を両立する方法のひとつに「週末婚」を取り入れる手もありますね!

 

きゅー
きゅー
週末婚をするにあたってそのことを周りの人には話されたんでしょうか?
Aさん
Aさん
いえ、親にバレたらめちゃくちゃ反対されると思うので内緒にしています。お互いの両親に会うときは家に呼ばず、親の家に行くようにしています。何人かの友人には週末婚の話をしていますが、賛否は半々です。そのためにあまり口外しないようにしています。

 

なんと、ご両親には週末婚をしていることを秘密にされているのとのことで、上手く隠しながらバレないように結婚生活を送られているとのこと!

実家がお二人の住まいと離れているところにある場合は秘密で週末婚を実現することも可能なのかもしれません。

 

きゅー
きゅー
週末婚を実際にしてみて、ぶっちゃけどうですか?
Aさん
Aさん
昔のドラマで週末婚を題材にしたものがあり、その良いところが頭の片隅に残っていました。

現在都内に住んでいるので、周囲の人の目はあまり気にしなくてすみますが、もし実家のある田舎で行ったら周囲から色々と言われるだろうなと思います。

週末はどちらかの家にいき土日を過ごすのですが、土日くらいならお料理も頑張れるし家事もまとめてできるのでとても楽です。毎日夫と会わないので、ずっと新鮮な関係のままでいられそうです。

 

Aさんは永作博美さん主演で1999年に放送されたドラマ「週末婚」を見ておられたんですね!

今思えば20年前から「週末婚」という言葉が存在していたことに驚きです!

余談ですが…このドラマは大人の視聴者から絶大な支持を得て、2時間のスペシャル版も放送されるくらい人気のドラマだったとのことです。

 

きゅー
きゅー
最後に週末婚のメリット、デメリットがあれば教えてください。
Aさん
Aさん
デメリットはあまり感じていません。

子どもがいたらまた変わるのかもしれませんが…メリットは結婚してからも今までと同じ交友関係を続けることができること。自分の好きな時間に帰れるし、会いたい人には自由に会えるし食べたいものが食べれます。

これくらいの距離感がお互いに相手がよく見えるのでちょうど良いなと思います。

 

デメリットをあまり感じていないとのことで週末婚はAさんにとって本当に心地のいい結婚の形であることがよくわかるインタビューでした。

特に好きな時間に帰って、会いたい人に会える…食べいたものが食べれるという部分は大きな魅力ですよね。

 

きゅー
きゅー
Aさん、貴重な体験談をお聞かせいただき、ありがとうございました!

 

 

「世間体なんかよりも、まず自分自身、ひいては夫婦2人が幸せになることが先決」41歳女性の体験談

 

現在の年齢 41歳
結婚時の年齢 36歳
旦那様との出会い 親戚の紹介で受けた仕事の仕事相手
出会ってから交際まで 1年
交際から結婚まで 1年

 

続いて、現在41歳のMさんの貴重な体験談をご紹介します。

旦那様とは元々仕事相手で何度かお会いしているうちに価値観がよく似ていることがわかったそうです。

はじめはお互い仕事相手という認識しかなかったとのことですが、徐々に距離が近づき、自然な流れで話が進み、気が付けば結婚をされていたとのことです!

そんなお二人がなぜ、別居婚を選ばれたのか…詳しくお話聞いてみたいと思います!

 

きゅー
きゅー
なぜ、別居婚、週末婚という形を選ばれたんでしょうか?その理由をお聞かせください。
Mさん
Mさん
彼の住むド田舎の土地柄がどうしても受け入れられなかったためです。私も田舎モノですが、そういうレベルではありませんでした。

古くから住むお年寄りが家の前でずっと監視していたり、ちょっとお洒落して遠出すると悪口を言われたりして、自由がなくだんだん息が詰まりノイローゼ寸前に…

きゅー
きゅー
ノノノ…ノイローゼ!!!そういえば先ほどのAさんも「田舎では難しいかも」とおっしゃっていましたね!
Mさん
Mさん
はい、本当にその通りで…。

わたしたち夫婦には子供がいないこともあり、自由な気風の実家へ何度か戻っているうちに、「もうこのスタイルでいいのではないか」と思うようになりました。

かつては<結婚=一ヶ所に住み続ける>という認識でしたが、土着愛がまったく育たなかったため、「どこに身を置くのも私の自由」と割り切るようになりましたね

 

Mさんは初めから「別居婚」を望んでいたわけではなく、<結婚=一か所に住み続ける>という認識で結婚をされたんですね!

でも、どんなに旦那様のことが好きでも育った環境、土地を好きになれるかは別問題…

Mさんの場合はノイローゼを起こすくらい精神に支障をきたしてしまっていますので「別居婚」を選んだのは健康的な結婚生活を送るためにも必要な決断だったと思います。

 

きゅー
きゅー
別居婚を選ぶにあたって周囲からの反対はありましたか?
Mさん
Mさん
やはり「無責任」という目で見られました。義実家は「今の人だから」と渋々受け入れてはくれたものの、言葉の端々に嫌味を感じる日々でした。自分自身もそういう思いがありましたし、自分の実家に帰ると「なんで帰ってるの?」と驚かれたり「離婚したんだね」「おめでたかな?」などと憶測されたりもしました。

 

それでも義実家に理解してもらえたことはすごいです!

ただ、やはり嫌味や憶測を言われることもあり、万人に理解してもらえるのは難しそうな印象を受けます。

Mさんはどうやって「別居婚」を実現していったのでしょうか。

 

きゅー
きゅー
周囲からの冷たい視線を向けられながらも「別居婚」を選んだ心情をお聞かせいただけますでしょうか?
Mさん
Mさん
そうですね…。

私も最初の頃こそ世間一般から外れることを恐れていましたが、「自分のための一度きりの人生」と割り切り、この暮らし方を選びました。そこに悔いはありません。人目も今ではまったく気にならなくなりました。

私は閉鎖的な人間関係を好みませんし、人間何よりも自由が一番だと思っています。そしてそれを許される相性のよい土地に住むことが、私にとっての幸せだと気づいたんです。

きゅー
きゅー
かっこいい!ご自分の理想の生活を叶えるために強い意志で選択されたんですね!
Mさん
Mさん
夫には申し訳ない気持ちもありますが、夫自身も一人の時間が大好きなのでそれなりに良い時間を持てていると思います。

ただ食事や掃除などの生活面が心配ではあります。また健康面もどうしているのかなど常に気にかかります。

なので離れている間はマメに連絡を取るようにし、ネットスーパーの食材を送ったりもしていますね。

 

大好きな旦那様が理解して、受け入れてくれているからこその心強さを感じます。

Mさんの心地いいライフスタイルを守ろうとしてくれる旦那様も旦那様の普段の生活を気遣うMさんもお互いを思いやっているのが伝わります。

 

きゅー
きゅー
なんだかこちらまでほっこりしました。最後に別居婚について思うことがあれば一言いただけますでしょうか。
Mさん
Mさん
別居婚をすれば自由にしている(自由にしているようにみえる)者への風当たりが強くなります。そういうのを気に病んでいたら、別居婚は絶対にできません。

なのでわたしは<結婚=家を構えるべき>という固定観念は捨てました。世間体なんかよりも、まず自分自身、ひいては夫婦2人が幸せになることが先決だと思っています。

 

Mさん自身の価値観も大きく変えることになった別居婚。

周りの反対はあっても強い意志と夫婦で乗り越える絆があれば叶えられることがよくわかりました。

 

きゅー
きゅー
Mさん、貴重な体験談をお聞かせいただき、ありがとうございました!

 

 

別居婚、週末婚のメリット・デメリットと気を付けること

 

別居婚、週末婚の体験談をお二方にお聞きしましたがいかがでしたでしょうか。

まだまだ「夫婦はこうあるべき」といった固定観念は残ってはいますが、少しずつ別居婚、週末婚を取り入れる家庭は増え、新しい夫婦の形はどんどん広がっていくでしょう。

別居婚、週末婚がおすすめな人はズバリ、共同生活が苦手・自分の時間もしっかり欲しい人です!

もし、別居婚、週末婚に興味があるという方はメリット、デメリットをまとめてみましたのでご参考ください。

 

別居婚、週末婚のメリット

・自分の時間を自由に持てる
・仕事や趣味に没頭できる
・いつまでも恋人のような新鮮さを保てる
・共同生活のストレスを感じない
・自分の価値観、習慣を軸に生活できる

 

別居婚、週末婚は自分の自由になる時間が多く、仕事や趣味に没頭することができます。

また、自宅で仕事疲れのリフレッシュもしやすく、家事に追われてストレスが二重にかかる恐れもありませんので自分のタイミングで息抜きが可能です。

共同生活をしていればどうしても育った環境からくる価値観や生活習慣のズレによるストレスを感じやすくなります。

その点、別居婚、週末婚はお互いの個性を尊重しながら関係を続けることができ、夫婦でありながら恋人のような新鮮さを持ち続けることができます。

 

別居婚、週末婚のデメリット

・家族に頼らず自立して生活しなければいけない
・浮気の可能性が高まる
・お金がかかる
・子供に寂しい思いをさせる
・周りに理解されない

 

別居婚、週末婚のデメリットとして、自由な時間が持てる分、家事は全て自分でこなしていかなればいけないため、誰かに頼ることができません。

普段、会えない時間は相手が何をしているかを完全に把握することはできないため、同居婚よりも浮気のリスクが高まります。そのため夫婦としての信頼関係がより重要となってきます。

また、同居していれば家計を共にすることができますが、別々の場所で暮らすため、家賃、光熱費、食費などが二重で必要となり、お金がかかります。

体験談にもあったように親族や友人から理解されないことも多く、子供がいる場合は周りの家庭と比べて寂しい思いをさせてしまうかもしれません。

別居婚、週末婚のメリット、デメリットを踏まえて、気を付けるべきポイントは下記になります。

 

<別居婚、週末婚をするうえで気を付けること>

・夫婦でお金のルールを決める
・家族で過ごす日を決めておく
・周りにどれだけオープンにするかを決めておく
・子供に説明ができるよう夫婦で理由を考えておく
・別居中も密に連絡をとり、コミュニケーションを図る

 

まず、同居婚と違って別々で暮らしていくわけですから生活費の負担額を夫婦で決めておく必要があります。

完全に夫婦別財布で生活していくとしても子供がいれば家族としての養育費や貯金は必要となってきます。

どのようにお金を管理していくかの話し合いは結婚前に必ず話し合うようにしましょう。

また別居婚をする場合、会える距離にいるのに家族と会わない状態を長く続けるのはコミュニケーション不足で関係が冷めきってしまう恐れがあるため、おすすめしません。

週末だけ一緒に過ごす週末婚にしたり、1か月ごとに会う日を決めたりするなど多忙な生活の中でも意識的に家族との時間をつくるようにしましょう。

何度もお話ししていますが、別居婚、週末婚はまだまだ新しい結婚スタイルで万人に受け入れられているわけではありません。

親族、友人どれだけの人に自分たちのスタイルを公表するかは夫婦で話し合い、子供がいる場合は別居婚、週末婚をしている理由を説明できるようにしておきましょう。

そして別居中は仕事が忙しくても密に連絡をとるようにしましょう。お互いに相手の存在を日々感じることで、浮気防止にも繋がりますし、家族としての絆も良好に保たれます。

別居婚、週末婚は世間体関係なく二人が望めば叶えられる結婚スタイルです。お互いのライフスタイルを守りながら、家族としても繋がり、生きていけるよう結婚前後には夫婦でしっかり話し合いをするようにしましょう。

 

理想の夫婦の形を叶えたいなら!自然に出会うよりも結婚相談所で出会う方が賢い!

 

別居婚・週末婚に憧れている方でお相手がまだいない場合…

自然に出会うよりも結婚相談所で出会う方が効率的に賢く結婚相手を探すことができます。

というのも別居婚・週末婚は徐々に広まってきてはいるものの世間一般的には同居婚がまだまだ主流。

自然に出会う方法だといいなと思う人と出えるまでに時間がかかる可能性がありますし、せっかく出会ってもお相手に結婚願望がある確証はありません。

仮に結婚願望があったとしても別居婚、週末婚のスタイルを受け入れてもらえなければまた振り出しに戻ってしまいますので莫大な時間がかかる恐れがあります。

その点、結婚相談所では大前提に真剣に結婚を考えている人の中から出会いを探すことになりますし、サポートしてくれるコンサルタントは自分の希望条件を元にお相手を探し、紹介してくれます。

ほとんどの場合、入会時にコンサルタントの面談がありますので、その際に「別居婚、週末婚を希望している」ということを伝えるようにしましょう。

コンサルタントはお相手紹介以外にも日々の活動の悩みを親身になって聞いてアドバイスをくれたり、デートのセッティングやお断りなどの代行をしてくれたりと成婚まであなたを応援し、支えてくれる心強い存在です。

明確に叶えたい理想の結婚があるのであれば結婚相談所で効率的に賢く結婚相手を探していきましょう。

 

ダラダラ長引くのは嫌!確実に結婚を叶えるメリハリを意識した婚活法確実に結婚を叶えるなら結婚相談所でメリハリのある婚活を! さまざまな婚活サービスの中で最も成婚率が高いのは...

 

 

ゼクシィ縁結びエージェントなら専任のマッチングコーディネーターと二人三脚で理想を追い求められる

 

結婚相談所といわれてもたくさんあってどこがいいかわからない…

そんな方には大手結婚情報雑誌ゼクシィが運営するゼクシィ縁結びエージェントをおすすめします。

ゼクシィ縁結びエージェントは専任のマッチングコーディネーターの手厚いサポートが評価され、2019年オリコン顧客満足度ランキング結婚相談所部門第1位

数ある結婚相談所を抑えて、2年連続で1位に輝いている今最も勢いのある結婚相談所なのです!

 

<利用者の声>

30代女性
30代女性
担当者の対応が丁寧であった。メールで問い合わせした際も、割とすぐに返信していただいたので、対応が迅速だと感じました。
40代男性
40代男性
入会時にこちらの不安を解消しつつ、一つ一つ丁寧に要望を聞いてくださったこともあり、その後の説明や指導はとてもスムースに進んだと思う。
30代女性
30代女性
分からなかったことがあった時の対応がとても丁寧でよかった。不安でいっぱいだったので余計に有難かった。

※2019年オリコン顧客満足度ランキングより引用

 

上記で紹介した利用者の声でもその対応のすばらしさが顧客満足に繋がっていることがおわかりいただけるかと思います。

ゼクシィ縁結びエージェントは他社よりも圧倒的に安い料金体系も魅力の一つですので「結婚相談所=高い」というイメージで手が伸ばせなかった若い世代も多く入会しています。

安いのに顧客満足度が高い結婚相談所「ゼクシィ縁結びエージェント」でまずはマッチングコーディネーターと出会いましょう!

ゼクシィ縁結びエージェントについて詳しく知りたい方は下記ページでもご紹介していますのでぜひご覧ください。

 

【徹底比較】結婚相談所に入会するなら“ゼクシィ縁結びエージェント”が断然おすすめ!!\2年連続の快挙!2019年オリコン顧客満足度ランキング第1位の結婚相談所/ 結婚したいと思ったとき、それを叶えるためにあなたは何をし...

 

 

いろいろな夫婦がいていい時代。自分の理想を妥協せず、強い意志を持って婚活をはじめよう

 

別居婚、週末婚だけでなく日々、○○婚という新しい結婚スタイルが生まれる時代…

○○婚はいろいろな夫婦がいて、いろいろな結婚をしてもいい自由な時代だからこそ生まれる新しいスタイルなのです。

理想があるのであれば今までの一般常識や固定観念を捨て、他でもない自分のために婚活をし、理想の結婚を叶えましょう。

ただ待っているだけでは理想は叶えられません。

新しい結婚スタイルを叶えるためには自分からアクションを起こしていく必要があります。

先ほど、ご紹介したゼクシィ縁結びエージェントでは無料カウンセリングの予約を随時受付中です。

無理な勧誘などは一切なく、婚活のプロに気軽に相談ができる場として多くの女性が参加しています。

「結婚がしたい!…でも共同生活には不安がある…」そんな悩みをマッチングコーディネーターにぶつけてみませんか?

勇気を出して一歩を踏み出すこと…それがあなたの理想の結婚を叶えるきっかけになるはずです。

RELATED POST
婚活悩み

家事が嫌いでも結婚できる!苦手な家事は分担してストレスのない結婚生活を!

2019年6月29日
アラサー女性が結婚を叶えるための婚活・恋活情報サイト【koikatsuランデブー】
家事が苦手でも結婚できる!まずはお互いの得意不得意を認め合える人と出会おう! ほとんどの場合、結婚 …